理事長あいさつ

当院は前理事長の永井龍行が40年前に創設したファウンズ産婦人科病院と35年前に創設した永井産婦人科医院を合併して、永井産婦人科病院として開設いたしました。前理事長が目指した患者さんのために100%以上の努力を惜しまない精神を引き継ぎ、安全で安心な医療、快適な医療環境を提供したいと考えています。近代的な医療技術と快適な環境を生かせるのは、他でもないスタッフのチームワークであると思います。明るいチームワークですべての患者さん達に、安心で満足のいく分娩や婦人科治療を提供していけたら素晴らしいと思います。そんなチームワークの一員として、共に頑張る仲間になりませんか?

当院の目標

あらゆる年代の女性の健康管理、安心で満足のいく分娩を提供するために日夜努力をする。
親切で納得のいく医療を提供する。

職員心得

患者さんに親しまれ、信頼される病院であるためには、職員一人一人が責任を持って仕事に取り組みまた、職種、部署に関わらず職員全体が共通の理念・方針に基づいて協力して働く「チーム医療」が大切です。
これから挙げる項目を頭に入れて、全員でよりよい病院をつくっていきましょう。患者さんに親しまれ、信頼される病院であるためには、職員一人一人が責任を持って仕事に取り組みまた、職種、部署に関わらず職員全体が共通の理念・方針に基づいて協力して働く「チーム医療」が大切です。
これから挙げる項目を頭に入れて、全員でよりよい病院をつくっていきましょう。

1.患者さんに対して、また職員同士の挨拶を励行しよう。
2.職場の雰囲気を改善し協力し合える明るい職場をつくろう。
3.出張、休暇に際して職場の体制を十分に、仕事の引き継ぎをもれなくしよう。
4.仕事の効率化をはかって、できるだけ時間外勤務を減らそう。
5.患者さんに対する説明、接遇を十分に行おう。
6.コスト意識を高めよう。
7.診療録の整理を適切に早くしよう。
8.患者さんを90分以上待たせない。
9.重大な医療事故0(ゼロ)を目指す。